会計士の転職成功はエージェントの腕次第!良いエージェントと出会う賢い方法を指南します! | 税理士・会計士転職支援情報メディア 転職快計(てんしょくかいけい)

会計士の転職成功はエージェントの腕次第!良いエージェントと出会う賢い方法を指南します!


転職すると決めたからには大成功と思えるものにしたいですよね!会計士の転職を成功させる秘訣は何だと思われますか?

転職するタイミング、求人の探し方、資格、前職での経験、面接、面接担当者との相性など…その要因は色々考えられると思います。しかしこれらはあくまで要因のひとつにしか過ぎません。

会計士の転職を成功させるために最も確実な方法は、腕の良いエージェントに出会い万全のサポートを行ってもらうことなのです。
中小企業も含めると転職エージェントは非常にたくさんあります。

その中からあなたの転職を成功させるエージェントを見つけることは、一見難しく感じるかもしれません。しかし、安心してください。ここで良いエージェントと出会うための賢い方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

エージェント選びが重要な理由

はじめに、エージェントを選ぶことがなぜそれほど重要なのかを考えていきましょう。そもそも、転職活動においてエージェントはどのような存在なのでしょうか。

転職活動の唯一の味方

例えば家族や友人など、あなたの転職を応援してくれる人は身近にもいると思います。しかし身近な存在であればあるほど個人的な感情が働いてしまい、客観的で正しいアドバイスができなくなってしまうものです。

その点、転職エージェントは転職者が1人採用となるたびに紹介料という利益を得ることができるので、あなたの転職を成功させることだけを目標としています。そこには、他の利害関係や感情が働くことがありません。

あなた自身の意思や希望に添った転職を成功させるため、できる限りのことをしてくれるのです。そういった意味では、転職活動における唯一の味方だと言えるでしょう。二人三脚で転職活動を進めていく大事なパートナーになるわけですから、きちんと信頼できるエージェントを選ぶことが大切なのです。

あなたの市場価値を判断できる

転職エージェントは、言うまでもなく転職のプロフェッショナルです。過去のデータや実績をもとに、あなた自身の市場価値を適正に判断することができます。
企業にはそれぞれ、採用したい人材の条件があります。

資格、経験、スキル、将来性、熱意、考え方など、さまざまな視点であなたを評価してくれます。その上で企業を推薦したり、自己アピールの方法や面接での話し方を指導してくれたりするのです。

エージェントの能力次第で合否が分かれる

実はどんなエージェントもサービス内容には大きな差はありません。エージェント選びによって大きく変わるのはサービスの内容ではなく、サービスの質なのです。そしてサービスの質は担当についてくれるコンサルタントの能力で決まります。

コンサルタントのレベルは100人いれば100通り。同じ企業を受けたとしても、担当につくコンサルタントの腕によって合否が変わってしまうということさえあります。良いエージェントに登録し良いコンサルタントに出会うことこそが、転職成功への近道なのです。

良いエージェントの条件とは?

ここまでで、良いエージェントに出会うことがいかに重要であるかがわかったと思います。それでは具体的に、良いエージェントとはどのようなエージェントのことを言うのでしょうか。良いエージェントの条件を5つ挙げていきます。

専門性の高いコンサルタントが在籍していること

何よりも、会計士や税理士業界に精通したコンサルタントが所属していることが第一条件です。どれだけ優秀なコンサルタントでも、専門性が低ければ意味がありません。

あなたの市場価値を正確に判断したり、適切な求人を提案したりすることができないからです。そういった意味では、会計士や税理士を専門にしているエージェントを選べばまず間違いないでしょう。

非公開求人を含めた求人数が多いこと

エージェントが保有している求人数が多いことも大切な条件です。それも公開されている求人数だけではなく、一般には公開されていない非公開求人が多いエージェントは非常に魅力的でしょう。

非公開求人は、言ってしまえば公開しなくても採用が決まりやすい求人です。つまり、条件が良く人気の高い求人が多いのです。この非公開求人を含めた求人数が多いエージェントを利用すればそれだけ選択肢も広がるので、転職を成功させられる可能性も高くなるでしょう。

対応がスピーディーであること

転職活動は時間との戦いです。1本連絡が遅れることで面接の日程がずれてしまったり、その間に他の応募者に内定が出て募集が終了してしまったりするからです。そんな転職活動のサポーターであるエージェントの対応が遅いのは致命傷です。

転職を効率化するために転職サービスを利用しているのに、まったく意味がありません。電話1本、メール1通のことですが、素早いレスポンスと対応をしてくれるエージェントは信頼に値すると断言しても良いでしょう。

エージェントの都合を優先させないこと

エージェントとしては少しでも多く、少しでも早く内定にこぎつけたいわけですから、場合によってはその場しのぎの助言をしてくることも考えられます。あなたの希望と少し異なる条件の企業を必要以上にすすめたり、入社するかどうか悩んでいても強引に内定を承諾させようとしたりするのです。

このように、転職者よりもエージェントの都合を優先させるようではいけません。何よりも転職者の意思を尊重し、きちんと納得した上で転職活動を終えることができるようにサポートしてくれることが良いエージェントの条件です。

正直なアドバイスができること

エージェントはあなたの転職の味方ではありますが、ただ親切なだけのエージェントが良いわけではありません。転職者の要望をすべて聞こうとするエージェントは一件親身で良いと感じるかもしれませんが、結局ぴったりな求人を紹介できなかったり、逆に前職より条件が悪いところにしか内定をもらえなかったりといったことが考えられます。

エージェントは、正直で適切なアドバイスができないとだめなのです。無理なことははっきり無理だと言える、改善すべき点は正直に伝えることができる、少し厳しいくらいのコンサルタントの方が営業力もあり、結果として良い結果を招いてくれることが多いでしょう。

良いエージェントに出会うための方法とは

良いエージェントの条件はわかっていても、実際にどうすれば良いエージェントに出会うことができるのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、先に紹介した5つの条件なんて、インターネットサイトや口コミを見ただけではわかるはずがありません。

しかし、次の方法を実行すれば必ず良いエージェントに出会うことができます。それは、「複数のエージェントに登録すること」。たったこれだけです。
複数のエージェントに登録するだけで、どうして良いエージェントに出会うことができるのかをご説明します。

サービスの質が高まる

複数エージェントに登録したあとにすることは、すべてのエージェントに複数登録していることをはっきりと伝えることです。競争相手がいることがわかれば、「この転職者を何とかして自社から転職させたい」という焦りが生まれ、その焦りがサービスの質を向上させます。

より優秀なコンサルタントを担当につけ、より希望に近い求人を提案し、より有効なアドバイスをしてくれるなど、1社だけに登録した場合より有効な転職サポートが受けられるでしょう。

エージェントを徹底的に比較できる

エージェントに複数登録していれば、各エージェントを徹底的に比較することができます。複数登録することは手間に感じるかもしれませんが、実際に比較することでそれぞれの良さや欠点が浮き彫りになり、結果としてあなたにとって一番良いエージェントに出会うための近道になるでしょう。

先に挙げた「良いエージェントの条件」をクリアしているかどうかを確かめるため、次の点について比較してみてください。

  • コンサルタントの専門性の高さ
  • 面談で少し話をすれば判断できるでしょう。会計士や税理士に特化したエージェントでなくても、詳しい担当者がついてくれるなら問題ありません。

  • 求人の数
  • 非公開求人の提案数も要チェックです。

  • 対応の早さ
  • 応募してから面談までの速さや、面談後のやりとりでもはっきり差がでます。

  • 転職者に寄り添ってくれるか
  • あなたの意思をどこまで尊重してくれるかチェックしましょう。

  • 適切なアドバイスがあるか
  • あなたの市場価値を正しくジャッジしアドバイスしてくれるかどうかがポイントです。

  • あなたとの相性はどうか
  • これは直感でかまいません。あなた自身が信頼できると思えるかどうかが大切です。

このようなポイントについて徹底的に比較すれば、最終的にはあなたにとって最も良いエージェントに出会うことができるでしょう。回り道のように思えるかもしれませんが、これがたった1つの確実で賢い方法なのです。

おわりに

転職するのは言うまでもなくあなた自身ですが、あなた1人の力では100%のパフォーマンスを発揮することはできません。転職エージェントというプロの力を借り、納得のいく形で転職を成功させましょう。そのために、質の良いサービスを受けられる転職エージェントを賢く選び、使っていくようにしてくださいね。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

ブルータス、お前もか!会計士が転職を考える理由TOP5

会計士になる前はそこまで転職が多い職業だと思っていなかった方も、ひとたび会計士として働くようになると「転職したくなる気持ちが分かる」と思うようになるはずです。 もちろんやりがいがある仕事ではある

続きを読む

大変?高収入?英語は必須?外資系企業に転職したいなら知っておきたいこと

外資系企業と聞くとあなたはどんなイメージを思い浮かべますか?「すごくドライで仕事が厳しそう」「1,000万円以上のプレーヤーが多い」「ビジネス英語が話せなければ絶対に転職なんて無理!」このように人それ

続きを読む

転職活動はいつ始めるの?仕事と転職活動を両立させて成功する方法を徹底解説!

帰りの電車でこのままこの会社で定年まで過ごすのかなぁ…なんてぼんやりと考えながら、頭に「転職」の文字が浮かんでいませんか?何となく転職を考え、求人を検索し始めた時点ですでに転職活動は始まっていると言っ

続きを読む

時期を逃さず転職すべし!会計士が転職活動をすべきタイミングとは?

転職したいな、と思っても今がその時なのか迷ってしまう方が多いと聞きます。 一般的な就職活動でも転職タイミングは非常に重要だといわれていますが、もちろん会計士に関してもそれは同じです。転職のタ

続きを読む

人気記事一覧

新着記事一覧

起業・独立開業でお悩みの方へ!必要な準備や成功の秘訣が知りたい方はこちら!