人生のチャンスは転職で作る!転職したい理由別にキャリアアップの方法を指南します! | 税理士・会計士転職支援情報メディア 転職快計(てんしょくかいけい)

人生のチャンスは転職で作る!転職したい理由別にキャリアアップの方法を指南します!


一定期間同じところに勤めていると、ぼんやりと転職しようかな…という考えが頭に浮かぶ時ってありますよね。そんな時にあなたが転職しようと考えた理由は何でしょう?

今の職場が嫌になった人、待遇に満足がいっていない人、何か環境を変えたいと思っている人…その理由は人によってさまざまだと思いますが、中でもキャリアアップのために転職したいと考えている人は多いはずです。

でも、ちょっと待って下さい。転職=キャリアアップできるものだと安易に考えてしまっていませんか?転職は人生における重大な決断です。うまくいけばあなたの人生はより充実したものになりますが、逆に失敗してしまうことだってあります。必ずしもキャリアアップが実現できるとは限らないのです。

そこで今回は、転職で必ずキャリアアップする方法についてお話します。

転職のメリット

転職によって得られるメリットには次のようなものがあります。漠然と「キャリアアップしたい」と考えているだけはなく、あなた自身が手にしたいものは何なのか明確にしておきましょう。

収入アップ

同じ職種で転職するなら、収入アップを期待している人が多いと思います。これまで積み重ねてきた知識や経験、そして実績を評価される転職市場では、採用時に提示される年収=あなた自身の評価だと言ってもいいでしょう。あなた自身の能力を買ってくれる転職先を見つけることができれば、大幅な収入アップも実現可能です。

新しい環境・人間関係

転職することで、今の環境や人間関係を劇的に変化させたいと考えている人も多いでしょう。環境が変われば人は変わります。例えば新しい知識やスキルを身につけられるかもしれません。仕事への考え方や取り組む姿勢も変わるかもしれません。

その中で新しい夢や目標がうまれるかもしれません。一度きりの人生なのですから、あなたにとってより良い環境で働き、良い人間関係を築きたいと思うのは当然のことですね。

業務範囲の拡大

税理士・会計士として生涯働いていくつもりなら、できるだけ早く、できるだけ多くの仕事を担当して経験を積んでいきたいとお思いだと思います。しかし、事務所の人事配置やクライアントの事情によっては、それが叶わないこともあるでしょう。

この先も希望する仕事やポジションを任せてもらえる望みが薄いのなら、それは転職する十分な理由になります。新しい職場で業務範囲を拡大し、税理士・会計士としての経験値をどんどん積んでいきましょう。

転職のデメリット

このように、転職で得られるメリットは非常に多くあります。しかし、転職がうまくいかない場合にはもちろんデメリットも出てきます。転職で絶対にキャリアアップしたいなら次のようなデメリットを覚悟した上できちんと事前準備をすることが必要です。

キャリア構築が短いとジョブホッパーになる

「ジョブホッパー」という言葉をご存じですか?短いスパンで転職を繰り返し、職場を転々としている人たちのことを指す言葉です。つまり、1つのところでしっかりとキャリアを構築しないまま次の職場に移っている人というわけです。

一般的に、人事担当者はこの「ジョブホッパー」を敬遠する傾向にあります。なぜなら、

「採用してもすぐに辞めてしまうのではないか?」

「十分にキャリア構築できていないから、入社しても戦力にならないだろう」

などという見方をしているからです。このような評価をされてしまうと、書類選考で落とされてしまいます。転職を繰り返す「ジョブホッパー」になってしまわないようにキャリアプランをしっかり立てて転職活動できる人こそ、転職を成功させることができます。

必ず年収UPとも限らない

転職すれば必ず年収がアップすると思っている人も多いようですが、それは大きな間違いです。それどころか、下がってしまうということも十分ありえます。

たとえば、これまで取り扱ったことのない分野の仕事にチャレンジする場合や、ベテランが多い事務所に入社しようとする場合など、採用されたポジションとあなたの実力に開きがある場合には年収アップは望めないでしょう。

年収アップは望めなくとも入社したいという強い理由がある場合は、たとえ年収が下がってしまっても、その転職は成功だと言えます。年収だけにこだわらず、あなたが大切にしたいものは何かという軸をしっかり持って転職活動に挑みましょう。

転職する前にしておきたいこと

ここまでの内容を踏まえ、転職で必ずキャリアアップしたいと考える人がするべきこととはズバリ、何を以てキャリアアップとするのかを明確にしておくことです。つまり、
『あなたが転職によって一番手にしたいものは何か?』ということに尽きます。

例えば年収アップすることがキャリアアップだと考えるなら、今より高い年収を得られる職場を探すことが明確なゴールへの第一歩となります。

リーダーやマネージャー職として現在よりも責任感を持って働きたいと考えて転職したいと考えるなら、そのポジションが用意された職場を探すことが重要です。また業務の範囲を広げたい・新しい分野にチャレンジしたいと考えるなら、たとえ年収が下がっても挑戦させてもらえる職場を探すようにしましょう。

このように、絶対に譲れないものが明確になっている人は転職市場で非常に強いです。それは、決してたくさんの内定がとれるという意味ではありません。自分が本当に納得した、良い転職ができるという意味で「強い」と言えるのです。

1本軸がぶれない人は、選択を間違えたり自分を取り繕ったりすることがありません。だから面接でも評価され、入社後も間違いなく実力を発揮することができるのです。転職活動をはじめる前に、あなたを今より輝かせる為には何が必要なのかをはっきりさせておきましょう。

転職するなら相談するべき相手とは?

転職は言うまでもなく一人でするものです。しかし転職でキャリアアップを実現するために、時には周りの人に相談して力を借りることも大切です。転職について相談したいときに思い浮かぶのは、家族や友人、今の職場の同僚などではないでしょうか。

あなたにとって近しく信頼のおける相手に相談したいと考えるのは自然なことですし、反対はしません。ですが、あなたにとって近ければ近い相手であるほど個人的な感情が働いてしまい、客観的なアドバイスが得られないかもしれません。

そこで、転職の相談相手として転職エージェントのコンサルタントをおすすめします。その理由は、彼らの経験に基づいた客観的かつ正確なアドバイスをもらえるからです。
コンサルタントは言ってしまえば他人です。あなたの転職に個人的な感情を持ち合わせていませんから、家族や友人よりも客観的にあなたを判断することができます。

履歴書や職務経歴書、面談での受け答えなどに加え、転職市場のニーズやライバルたちとの実力差など、さまざまな観点からプロの目線であなたを評価してアドバイスをしてくれるのです。場合によっては「今はまだ転職するべきではない」と言われることもあるかもしれません。ここまで的確なアドバイスができるのは、プロであるコンサルタントだけです。

転職エージェントの利用は無料です。迷ったらまず一度相談してみましょう。今のあなたに必要なアドバイスをもらえます。

おわりに

転職は、あなたの生活をガラリと変化させます。成功してキャリアアップできるか失敗して後悔してしまうかで、人生は大きく違ってきます。一度働きだすと、仕事に費やす時間は人生の中でもとても大きな部分を占めるようになります。

充実した仕事環境を手に入れ、より良い人生を送ることができるよう、今より輝く自分になれるよう、転職では必ずキャリアアップを実現させましょう。そのための努力は惜しんではいけません。この機会に、ご自身のキャリアについて自分自身としっかり向き合ってみることが大切です。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

一体いつになったら落ち着くの!?転職を何度も繰り返してしまう人の共通項

あなた自身、あるいはあなたの身の回りに転職を繰り返してしまう人はいませんか?転職先の選び方は今後のキャリアに大きく影響を及ぼす場合もあるので、同じような選択をしていないか非常に注意したいポイントです。

続きを読む

下調べこそが転職成功への早道!しっかりとした企業研究で満足する結果を得ましょう!

転職活動で重要な項目と言われるものはいくつかありますが、選考の最終段階で特に重要になってくるのが企業研究です。なぜかというと最終段階の選考では、その企業に対する熱意や入社意欲を測る質問が多くなる傾向が

続きを読む

完璧な準備でキラリと光る人材となれ!大成功する転職のカギは人事採用担当者との面接にあり!

転職活動において、最重要視されるのはズバリ面接といっても過言ではないでしょう。一方で、そうとはわかっていても、「面接がうまくいかない」、「自分をどのようにアピールすればいいかわからない」という人も多く

続きを読む

本気で転職に成功するなら!確実に人事の心を掴む「履歴書」「職務経歴書」で一気にキャリアアップしましょう!

いざ、転職しよう!と思い立ったときに「何から取り掛かればよいのか分からない」と悩んでしまう方は意外に多いものです。私が転職アドバイザーをしている時も、取り掛かりがわからず足踏みしてしまい、転職活動が進

続きを読む

人気記事一覧

新着記事一覧

起業・独立開業でお悩みの方へ!必要な準備や成功の秘訣が知りたい方はこちら!